型枠工事のことなら静岡県浜松市の株式会社加藤建設へ

型枠工事のことなら静岡県浜松市の株式会社加藤建設へ

TOP会社案内業務案内施工実績お問い合わせ


TOP
 > 業務案内 > 施工実績

施工実績

 

  5月施工の現場


【元請名】
    鹿島建設 株式会社
【型枠数量】
    約 5,600 u
【現場名】
    静岡県内某工場
【構  造】
    S造
【工  期】
   2014年11月 〜
                   2016年6月

今回紹介するのは先月に
続き島田市の工場の施工
状況です。 

今回は1階の床を作る工事
を紹介します。

 

 

土間ピットの部分は型枠解体後土が埋め戻されます。

配管ピット部分はペコビームを規定数配置します。

ペコビーム先端詳細です。この部分を型枠に乗せます。

 

 

ペコビームの使用条件が整わない部分は、バタ角とサポート
(在来工法)で施工します。

コンクリート打設後、搬出口が狭い部分、ペコビームの規格が
無い部分です。

 

 

 

この部分はEVピットでエレベーターが設置される場所です。

     ペコビーム、在来部の配置後ベニヤを貼り鉄筋を組み、
     コンクリートを打設します。

 

 

 

       前回と今回で基礎の施工からピットスラブの施工を紹介しました。

       この後、約1ヶ月程度鉄骨工事があり鉄骨が建つと当社での次の施工が

       始まります。

       次の施工時は場内の様子が随分変わっているので、

       また施工状況を紹介して行きます。 

 

〜※ 過去の現場紹介はこちらから ※〜

  4月施工の現場


【元請名】
    鹿島建設 株式会社
【型枠数量】
    約 5,600 u
【現場名】
    静岡県内某工場
【構  造】
    S造
【工  期】
   2014年11月 〜
                   2016年6月

今回紹介するのは静岡県内で施工中の物件です。 

 

 

現在基礎工事中の現場ですが基礎コンクリート打設が3回、
床コンクリート打設が3回の計6回の打設後、鉄骨の建方が
始まります。 

   

 

 

設備配管スペースの基礎施工状況です。
型枠で床部分を施工する為、耐圧盤と言うコンクリートの床の上で作業する事が出来て作業性も高く、シャトルベース(写真)などの金物も使用できます。

 

 

埋め戻し部分の基礎施工状況です。
この部分は打設、解体後土で埋め戻しをする場所で、配管スペース程作業性は高く無くないですが、色々な面で全体的な工期は短縮できます。 

 

 

 






コンクリート打設、解体後床を作る工事を始めます。

今回はペコビーム(写真)を使用して施工予定です。

 

 

 



まだ桜の季節ですが、自社の工事は暑い夏まで続きます。

引き続き安全作業で進めて行き、進捗に合わせ施工状況を紹介していきます。

 

 〜※ 過去の現場紹介はこちらから ※〜

TOP

会社案内

業務案内

 point1 型枠工事について

 point1 施工実績

日記

お問い合わせ

インフォメーション